桃太郎ぶどう。予約締め切りました。

桃太郎ぶどう。

ご好評につき、予定していた予約枠がいっぱいとなりました。

一時的にアクセスが集中した為、現在は全ての予約を停止しております。

収穫のスタートです。

長い梅雨も明け、連日猛暑日の岡山です。
TVをつけると真っ赤に染まった日本列島が気候変動の厳しさを物語っていますね。
各地での災害などない事を願うばかりです。

さて、気になっていた白桃の収穫がピークを迎えました。
秀品率は下がったものの、ご予約分の確保も充分にて胸を撫で下ろしたところです。
合わせて加温ハウスの桃太郎ぶどうも順調に成熟。

出荷始めはオペレーションの確認も行いつつ、作業場はごった返しですが週末より通常ペースで(整理整頓スムーズに)取り組んでゆきたいと思います。

なかなか明けません、梅雨。

昨年とは一転、長い梅雨です。

ハウスで栽培されるぶどう達は順調に成長が進みますが、露地で雨風に晒される桃。心配が尽きません。

テスト収穫していますが、やはり収穫量減りそうです。
土中の急激な水分変化で核割れが起こりやすくなっています。

しかしながら毎年のご予約分は確保できそうです。
桃太郎ぶどうもそろそろ収穫開始。

来週よりお客様へのご案内を開始致します。

今年も季節は進んでおります。

粒間引き作業まっただなか。

昨年の様な事もなく、岡山は梅雨らしい雨雲と気まぐれな日照。

身体的な負荷は作業量よりも、急激な気温変にが体力を奪われます。

より丁寧に。心を落ち着かせ、身体の使い方を工夫する日々です。

ぶどうは今のところ順調に。

…桃は不作の年となりそうです。

剪定作業

2023年も始まり、季節は大寒を過ぎました。

全国的にも、記録的な寒波が押し寄せていますね。
大きな災害がないことを祈るばかりです。

農園では剪定作業を開始しています。
締め切ったハウスの中は暖かく季節感覚を狂わせます。
何事も体調管理が1番。
心と体を整えながら、今年も一歩ずつ、着実に進んでいきたいと思います

2022年の桃太郎ぶどう。予約完売致しました。

20221年度も多くのご愛顧を賜り、桃太郎ぶどうは予約いっぱいとなりました。
ご新規の受付を終了しまして、順次発送に努めております。

8月の加温ハウス完売致しました。

8月の加温ハウス完売いたしました。

ご予約分につき、8月10日まで順次発送してゆきます。

初冬のぶどう「紫苑」

秋も深まり朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

一年の作業で隠れていた疲労箇所は、寒さに当てられると、その存在をあらわにします。
身体のケアも、課題と対策が大事ですね。

農作業はアスリート並みに意識を保つ事で、パフォーマンスが変わります。大型機械家では真似できない、繊細なハサミ使いで房作りをするからです。
食べ物を通じて命のつながりを持てる。幸せな仕事を持続させるための絶対的努力は必要ですね(^^)

さて、この時期の葡萄がやってきました。
初冬のぶどう「紫苑(しえん)」です。
大粒でジューシー。糖度はシャインマスカットと同等かそれ以上も。
果皮は厚めなので皮を剥いて食します。

「え、皮は食べれないの?」
よく聞かれます。近年の新品種は皮ごと種無しが主流になってきています。
ですからそう言われるのも無理はありませんね。

しかし、こちらは初冬のぶどう。そうです冬の寒さが訪れてから美味しくなっているのです。
ぶどうはその身を守るため、皮を厚くします。そして冬の寒さに凍らぬ様、身はジューシーに糖度を上昇させます。
海の水が凍らないのと同じ原理ですね。
(水何かが入っていると、何も入っていない水に比べて凍る温度(氷になる温度)が低くなります。 つまり、何も入っていない水はで凍りますが、塩水や砂糖水のように何かが入っている水はより低い温度にならないと凍らなくなります。

少しだけコロナによる行動制限が緩まり、友人や家族、大切な人と過ごす時間も少し増えたのではないでしょうか?
ゆっくりと語らうそのひととき。
皮をむきながら食べるからこそ、ゆるりとした時間に彩りを添えてくれます。

「紫苑(しえん)」旬を迎えております。
この機会に、ぜひ一度味わってみて下さい(^^)

長々となりましたが、ここまで御拝読ありがとうございました。

シャインマスカットのご予約発送

今年は早くに予約規定数に達しました。

シャインマスカット。日本全国どこでも名が知れわたり、産地ごとに切磋琢磨ですね。

今年もやや遅めながら、なかなかの味に仕上がったと思います。

お待ち頂いたお客様に、心を込めて順次発送しております。

やっぱりプロは違いますね。

カメラのオーラ違いました。

旧知の仲間が来園。
たくさんのぶどうをお買い上げ頂いたのちに、せっかくだからと持ち出したカメラ、ガンダムのパーツ?(笑)
無知にもわかる、すごい機材。

簡単に圃場の説明しながら園内を回り歩き、プロのカメラワーク頂きました。
撮影した写真も遠慮なく頂きました。

レンズ越しにたくさんのヒト、モノ、コトを見てきた方だから、私の想いが葡萄を通じて伝わった気がしています。

嬉しい時間。

多幸な時間

繁忙期においては、「ご多忙でしょう」とお声掛け頂く事が少なくありません。

確かにバタバタと忙しく、時間の流れが凄まじく早く過ぎてゆきます。

ですが実際には多忙ではなく、多幸を感じています。

一箱一箱を内容に沿って梱包し、ご依頼主の顔を思い浮かべる。
この仕事がたくさんの方に支えられているのだと、強く実感できる日々です。

今年も有り難く、沢山のご予約・お問い合わせを頂戴し、多幸な時間を過ごしています。

お問い合わせへの返信・応対に時間を要する事があります事、ご了承下さいませ。

8月もあっという間に。

8月もあっという間に過ぎてゆきます。

今年は梅雨が2度ありましたね。。
曇天、もしくは雨。憂鬱な約2週間を葉面散布に副梢管理(無駄な枝葉を切り落とし、風通しや日照のバランスを整える)やりたい事は多少出来たものの、やり残し感は拭えず。
限られた時間においての対効果。
これを最大限引き上げる努力は継続してゆく所存です(笑)

緊急事態宣言下。
お客様とゆっくり話する機会も減りました。
来園される方とは商品受け渡しの短い時間ですが、作業場もできるだけ美しく。
レイアウトを兼ねて大掃除な1日でした。

オーロラブラック

オーロラブラック。

その芳醇な香りが室内を包みます。

1週間前までの白桃各種の余韻に浸る間もなく(笑)

今日も予約発送進んでゆきます。



8月の桃太郎ぶどう。予約完売しました。

ご好評につき完売となりました。

 

次の区画収穫は9月からとなります。

 

 

 


たくさんのお問い合わせありがとうございます。

たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます。

まだホームページでは予約開始していませんが…嬉しい限りです。

7月下旬頃から販売開始となりそうです。

一番手の加温ハウスにて成熟具合を確認しております。

ようやく出荷基準を満たす糖度に近づいております。

ここからの梅雨明け後の日照を得て、一気に完熟へと近づく見込みです。

各作型、各品種、それぞれのステージで順調に育っております。

まずはスタートが7月下旬頃〜となりそうです。

梅雨?ですね。

例年よりもずいぶん早く梅雨入りしましたが、比較的、晴れ間の多い岡山県です。

際立った夏日もなく、今のところ順調です。

加温ハウスの桃太郎ぶどうが、最終形態に近づいてきました。
一年振りの再会は感慨深いです(笑)

作型によっては開花を迎えたばかりの品種もあります故、まだまだ繁忙タイム継続です。

ガラスクリーニング

今年は記録的な梅雨入りの早さですね。
天気予報もあてにならない日々が続いています。

先日、農園ではガラスクリーニングを行いました。
高糖度の葡萄が成熟していく過程において、日照は不可欠なのです。
黄砂や花粉その他の汚れで曇ったガラスは、貴重な晴れ間を無駄にしてしまいかねません。。

よくビニールハウスの張り替えをした年は出来が良い。と農家の間ではささやかれています。

ピカピカ綺麗でスケスケ(笑)

効率の良い光合成。つまりそういう事なのです。


摘粒(てきりゅう)

一番手の加温ハウス。
今日は桃太郎ぶどうになります。

摘粒(てきりゅう)といった作業に追われてきました。

余分な粒を鋏で全て取り除き、果実に十分な栄養が行き渡ります。
最終的に房の形が良くなるだけでなく、1粒1粒の大きさや糖度の上昇にも大きく影響します。

外観だけでいえば、その技術によって明暗がはっきりと分かれるところです。

おいしいだけでなく美しく。

心を込めて今日もハサミをふるいます。

春です。忙しくなってきました。

桜満開のピークも過ぎ、春真っ盛りですね。
農園近くの桜並木には、普段見かけない方々もちらほらと。
皆さん人混みを避けてそれぞれに楽しんでおられる様子です。
…狭い農道での迷惑駐車は困りますが(*_*)


1番手のハウスも順調に進行し、開花目前となりました。

冬の間はしっかり心と体を休ませ、気合充分でシーズンを迎えました。

まだまだ世の中はコロナの影響も大きく、不安なこともいくつかありますが、1つずつできることを積み重ねていくのみです。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

桜満開。年々…

世の中の騒動など関係なく、季節は巡ります。

農園近くの桜も満開です。

桜は下を向いて咲くので、大きな木ほど木陰から見上げる景色が美しいですね。

少し立ち止まり、時間をとって花を愛でる。
風の音や鳥のさえずり、流れていく雲と暖かな陽射し。

桜だけでなく、季節毎に意識して五感で感じてみる事を意識する。

そんな風にしてみたら、より人生が豊かになる気がしますね。

来年に向けて

残すは予約発送のみとなりました。

※事前の御予約対応のみとなります。

プチギフト

贈答用の大きな房を会社や取引先様と、たくさんシェアしたいとのご要望でした。

プチギフトに良いですね。

9月ごろだと、最大5品種入りました。

シャインマスカット。

手土産やお一人住まいの方に最適ですね。

はい、むっちむちのプリプリです。

事前予約分のみ、いろいろな詰め合わせに対応しています。

完売御礼。

たくさんの御予約、御注文を頂きまして本当に有難い時間を過ごしています。

 

HP上では設定していた商品のほとんどが完売となり、出荷を御待ち頂く状況です。

 

若干数の予備房もありますが、ご予約発送完了まではひとまずclose致します。



加温ハウスの桃太郎ぶどう

ご予約分順次発送中です。

早期収穫しています加温ハウスの区画では、成熟までの徹底した温湿度・水分管理においてぶどうのポテンシャルを最大まで引き出します。

遠近感狂うほどに、
500円玉が小さく見えます(笑)

順次、御予約発送しております。

大きな房が2つ入る贈答セットです。

順次発送しております。

 

桃太郎ぶどうの専用箱は、ピオーネなどの2㎏箱より一回り大きくできています。

写真に掲載されたぶどうはどれも950g~1㎏の大房です。

一粒が平均18g以上となります。

 

7〜8月の桃太郎ぶどう。完売いたしました。

ご好評いただいております、加温ハウスの桃太郎ぶどう。

ご好評につき、予約分は完売となりました。

商品ページの在庫と入れ違いになる事がございますので、ご注意くださいませ。

桃と桃太郎。

他ではナカナカ味わえませんね。

今や幻の名桃、『すえき白桃』。

少数栽培につき、桃太郎SETは完全予約制です。

6月頃までに予約完売となりました。


今、作業場は良い香りに満たされています。

加温ハウスの桃太郎ぶどう。残りわずかとなりました。

加温ハウスの桃太郎ぶどう。
ご予約開始よりご好評をいただきまして、残りわずかとなってまいりました。

徹底した温度、湿度管理によって、
手を尽くされたぶどう🍇

1粒1粒がとても大きく

小玉スイカが小さく見えるほどの、立派な姿で旅立って行きます。

一部予約完売のお知らせ。

オーロラブラック、マスカットオブアレキサンドリアの2品種につきまして、予約完売のお知らせです。

当園では少数栽培につき、毎年100〜200セット程しか販売できずにいます。
いつも即完してしまうので今後の増産も検討している次第です。。。

そして僅かになりますが、御予約分として確保している房に若干のあまりがでる事もございます。

その場合は、商品ページにて再販させて頂きます🙇‍♂️

今年もそろそろ始まります。

今年のハウス桃太郎ぶどう、定点検査にて糖度測定をしております。
糖度は十分にて、味わいの成熟を待つのみとなりました。
今年は7月20日ごろからスタートの予定です。
条件が合いましたら、白桃との詰め合わせも可能です。
どうぞお楽しみに(^^)

梅雨の晴れ間

梅雨入り

今年も順調に進行しております。

やるべき事をやる。
ただひたすらに鋏を振るう日々。
技術発揮は質、量、共に向上していると信じて。

どうぞお楽しみに。

第一歩を踏み出しております。

連続して無意識と意識の間でハサミヲフルウ。

切られた事を気付かれぬ様に。

生命の流れを見るともなく見る。

…今週は剪定をしています。

HP商品が予約完売致しました。

ブログ更新が滞ってしまうほど。

 

たくさんの御予約、御注文を頂きまして本当に有難い時間を過ごしています。

 

HP上では設定していた商品のほとんどが完売となり、出荷を御待ち頂く状況です。

 

ひとまず完売です。

 

ですが、病害虫の被害を想定した安全ラインで受注可能数を設定しております。

 

もし、もし。。。

当園を気に入って頂き、御注文が御済でない方がいらっしゃいましたら、お問合せフォームにてご連絡頂けましたら幸いです。

 

保険として確保していた、収穫枠が若干ございます。

 

可能な限りでお応えしていきたいと思います!

 

では、本日も拝見頂きまして有難うございました。

 

*写真は本文とは一切かんけいございません。。

 

 

 

8月の桃太郎ぶどう完売しました。

0 コメント

ご予算に応じて。

先日紹介しました白桃セット。
お客様のご予算に応じて、大きさ・数量を調整してのアソートもさせていただいております。


0 コメント

末木白桃

今週より晴れ間が多くなり、日中の暑さも急上昇してきました。
白桃の収穫ピークも過ぎて、施設管理、隣接地の草刈りなど。やる事は次から次に(笑)
もちろん引き続きご予約のギフト、心を込めて発送しております。

今週は「末木白桃」セット。
※毎年秀品の数量が読めないので、事前問い合わせで仮予約を了承頂いた方のみの販売となります。

末木白桃は清水白桃よりも平均糖度が高く大玉になりやすい品種です。本来、着色しやすく真っ赤な桃にもなりますが、当園では一つずつ丁寧に袋をかけて日焼けしない白い美人桃を目指しております。
光センサーで簡単に確実に糖度を測定するのではなく、色づきや形、低温貯蔵で時間をかけて追熟具合を観察、己の感覚を研ぎ澄まして贈答規格を選別してゆきます。

その年のワインを味わうが如く、今年の白桃を楽しんで頂けたら幸いです。




0 コメント

農園の癒し。

梅雨らしい天気が続き、雨空の下では作業スペースが縮小、そして作業量は増大。

乱れてしまいがちな作業場ですが、美しくありたいものです。
大切な贈り物。大事に育てたぶどうや白桃を詰め合わせていく時間を大切にしています。

花は疲れを癒し、心を落ち着かせてくれる相棒です。

先日は、プルメリアを迎えて心踊るヒトトキ。

健康な心で、ぶどうと白桃と向き合うべく今日もやってます(笑)

0 コメント

昨年より涼しいかな。

今年も自然と背中を押されるように、忙しくスタートしております。
小さなアクシデントはいくつかありますが、白桃も収穫が進んでいます。
収穫できる数が非常に少ない上、希少種として他では見かけることがほぼない珍しい白桃なので、毎年楽しみにしていただけるお客様からのご予約で、毎年完売してしまいます。
収穫量が安定せず、キャンセル扱いとなることもあるので、願いを込めて袋を開けていく時期です。

加温ハウスの桃太郎ぶどうは、折り返し地点を過ぎてお盆前には完売しそうです。

オーロラブラック、着色が進むと同時に良い香りが漂いはじめました。
順調にゆけば月末頃から収穫出来そうです。
桃太郎ぶどう。との詰め合わせに相性良し。
ご予約の予定等ありましたらお早めにどうぞ。


0 コメント

今年も始まってます。

御予約分より随時発送開始です。

出荷ピークはもう少し先ですが、年々オペレーションも改善されてきて、とてもスムーズに幕開けしております。

 

今年の桃太郎ぶどう。とても美味しく仕上がってます。

 

 

収穫も間近となりました。

加温ハウスの桃太郎ぶどう。

今年は例年よりも早く成熟が進んでいます。

 

収穫のタイミングを見極めるために、加温区画の房をランダムに10房ほどチェック。

全ての房で、出荷規格をクリア致しました。

 

来週より本格的に収穫開始していく予定です。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

0 コメント

近況。。

今年のぶどう収穫も御予約分と若干の余裕(贈答房の予備)を残して終了です。

 

収穫作業と反比例して来季に向けた土作り・施設補修がピークへと向かいます。

 

小さな花達は癒しをくれる。完熟した堆肥の香り。秋風を受けながら稲穂が揺れる。汗をながす。

 

日本の秋。

 

短くも最高の季節です。

今年の終わりも近づいてきました

桃太郎ぶどう。マスカットオブアレキサンドリア。ピオーネ。オーロラブラック。の収穫を終え、シャインマスカットも予約分を数房残して完売。

 

晩生の品種。紫苑も予約分を除いてあと10房程度になりました。

 

今年度の掲載商品はすべて受付終了となります。

 

毎年気候の変化に振り回されていますが、結果としてよい出来のブドウ達を送り出す事が出来ました。

 

ありがとうございました。

 

。。。ブログは不定期更新で続けていきます。。

先日より、ごくごく少量ながらプレセールを開始しました。
味わいを確認しつつ、出荷の手順を確認しつつ、今週末より完全にシーズンオンです。

加温ハウスの桃太郎ぶどう。

久しぶりの投稿です。

昨年よりもゆっくりと暖かくなってきています。
が、加温ハウスでは温度管理の徹底で狙い通り、例年と変わらぬ成長。

繁忙ピークへの道半ば。といった感じです。